〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1-10宮崎グリーンスフィア壱番館(KITEN)3F

TEL:0985-74-7075 FAX:0985-74-7076

メール:info@miyazaki-ksc.org

みやざき県民協働支援センター

ヒムカレッジvol.4 『地域協働で子どもをはぐくむ』
映画『みんなの学校』上映会+木村泰子 氏 講演会


お知らせ
宮崎県下の感染症急拡大に伴う緊急事態宣言をおよび、不要不急の外出自粛要請を受け、
誠に残念ではございますが、予定しておりました『みんなの学校』の上映会を中止することといたしました。なお、木村泰子氏の講座は予定通り実施(講師はZOOMでの参加)いたします。

映画上映の中止に伴い、講演会の開始時刻14:00(受付13:50)に早まります。
ご注意の上、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
何かございましたら、
電話 0985-74-7075
メール info@miyazaki-ksc.org
までご連絡願います。


大阪市立大空小学校。大阪市住吉区にある公立小学校。
2012年度の児童数・約220人のうち、特別支援の対象となる数は30人を超えていたが(通常学級数6・特別支援学級7)、
すべての子供たちが同じ教室で学ぶ。
教職員は通常のルールに沿って加配されているが、地域の住民や学生のボランティアだけでなく、保護者らの支援も積極的に受け入れた「地域に開かれた学校」として、多くの大人たちで見守れる体制を作っている。
学校の理念は「すべての子供の学習権を保障する学校をつくる」であり、不登校はゼロ。ふつうの公立小学校ですが、開校から6年間、児童と教職員だけでなく、保護者や地域の人もいっしょになって、誰もが通い続けることができる学校を作りあげてきました。

今回のヒムカレッジは映画上映と映画の舞台である大空小学校初代校長の木村泰子氏に登壇いただき、大空小学校の取り組みなどから地域協働で子どもたちをはぐくむヒントを伺います。

子どもは地域の宝です。
コロナ禍で様々な制限のかかる今この時代ですが、
のびのびと子どもたちが暮らしていける地域をづくりの手はきっとあるはずです。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

皆様のご参加をお待ちしています!

お申込は下記入力フォームよりお願いします(定員に達し次第、募集を終了します)。

日時 2021年1月23日(土)14:00-16:00

     
     ◎タイムスケジュール

      
13:50 受付開始
      
      14:00 開場予定
      
      14:00 主催者挨拶

      14:03 講演(ZOOM)~休憩(予定)
      
      15:40 質疑応答

      16:00 挨拶+センターからのアナウンス

【講師はZOOMでの参加となりました。】

●会 場:宮崎キネマ館+ZOOM
●定 員:会場参加 50名 
     ZOOM参加 20名程度 ※映画上映はございません。
●対象者:どなたでもご参加いただけます。
●締 切:定員に達次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※申し込みはページ下部のお申込フォームより願います。


 

会場 ZOOM【講師もZOOM参加での参加となります。】

定員 ZOOM参加20名程度(参加費無料)

講師紹介

木村泰子(きむら やすこ)氏

大阪府生まれ。

2006年に開校した大阪市立大空小学校の初代校長を9年間務める。

大空小学校では「すべての子どもの学習権を保障する」という理念のもと、教職員や地域の人たちとともに障害の有無にかかわらず、すべての子どもがいつもいっしょに学び合っている。205年には大空小学校の1年間を追ったドキュメンタリー映画「みんなの学校」が公開され、大きな反響を呼んだ。この映画は文科省の特別選定作品にも選ばれ、現在も全国各地の教育現場などで自主上映されている。2015年春に、45年間の教員生活を終え、現在は講演活動やセミナーで全国各地を飛び回っている。




参加申込

参加をご希望される方は下記入力フォームから必要事項を入力し、内容確認画面の後、送信ボタンをクリックして下さい。