〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1-10宮崎グリーンスフィア壱番館(KITEN)3F

TEL:0985-74-7075 FAX:0985-74-7076

メール:info@miyazaki-ksc.org

みやざき県民協働支援センター

参加者募集!ヒムカレッジ vol.5
『超えろ ヴィレヴァン!公共施設の新しいあり方』

『公共のヴィレヴァン!?屋根のついた公園!?』

 ヴィレッジヴァンガードというお店をご存知ですか?
書籍以外にも幅広い雑貨を扱う複合型書店で、売れ筋商品と共に趣味性の高い商品等ワクワクする商品が揃っている本屋さんです。宮崎にお店があるので行ったことがある人もいるのではないでしょうか。

 そんな「ヴィレッジヴァンガードを超えていく公共図書館になろう」と朝礼で語った吉成さん。ヴィレッジヴァンガードを目指すのではなく、超えていくというあたりに、吉成さんの新しいタイプの図書館に対する熱い思いが感じられます。

「ここにいることが気持ちいい」「ここにずっといたくなる」「何度でも来たくなる」という三つの言葉が「楽しい図書館」や「わくわくする図書館」を目指すキーワードになっており、書棚には吉成さんの写真を使ったポップ等も掲示されており、わくわくする図書館の仕掛けが様々なところで見られます。

公共の図書館は静かな場所であるべきだという固定概念を打ち破り「子どもの声は未来の声」という旗を揚げ、多少のおしゃべりはOK、子どもの成長をはぐくむ「次世代のための図書館」というコンセプトで運営されている岐阜市立図書館。今では来館者が毎年120万人を越えています。

新しい公共施設の在り方、住民に受け入れられるソフトの提供など、市民活動を行う上でも多くのヒントが詰まっており、行政職員の方々にも是非聞いていただきたい内容となっています。

先着30 名となっておりますので、お早めにお申し込みください!
たくさんの方のご参加お待ちしております!

 お申込は下記入力フォームよりお申し込みください♪(定員に達し次第、募集を終了します。)
https://goo.gl/forms/jq0hInWc1jRgNXaJ2

日時 2月18日(日)10:00-12:30 (9:30開場・受付)

09:30 受付開始

10:00 主催者挨拶
    講座
    振り返り・質疑応答

12:30 全体終了

 

会場 みやざきNPO・協働支援センター

定員 30名(参加費無料)

講師紹介

        
吉成 信夫 氏  (岐阜市立図書館 館長)

コンサルティング会社役員などを経て、家族で岩手に移住。石と賢治のミュージアム研究専門員を経て、「森と風のがっこう」を開校。2003 年、岩手県立児童館「いわて子どもの森」館長を兼任。2015 年、岐阜市立図書館館長に就任。
スナフキンとカフェと旅が好き。
著書に『ハコモノは変えられる!ー子どものための公共施設改革ー』(学文社)などがある。


参加申込

参加をご希望される方は下記入力フォームから必要事項を入力し送信ボタンをクリックして下さい。